とべゆめびと の ひとりごと


 

アクセスカウンター

★  新しいページを追加しました  ★


更新:  2019.6.3






私の HP を紹介します

中学生の頃から飛行機と言う物体に憧れ続けている私の想い出や、その間のいろいろな出来事、また民間企業で42年半ジェットエンジンの仕事に従事した経験などを整理したのがこの 「飛夢人 (とべゆめびと) のひとり言」 のHP (ホームページ) です

私は 「飛行機が好きで、飛行機が趣味です」 との信念を強く持っていますが、あまり飛行機に興味を持たない人でも、このHPにアクセスして下されば、少しでも飛行機のことを理解していただけると思っています

しかし私はこのHPを作るのは見よう見真似で憶えた我流の知識ですから、何方にも理解してもらえるHPを作るのは難しいことです

更に文才もないので 「自己満足型の自分勝手風な回想記を作ろう」 と考えながら私はこのHPを作り始めて今でも挑戦し続けています

いささか歳を重ねて衰えつつある脳細胞と友達になりながら、そして過去を呼び戻すために錆びついた想い出への扉を開けるのも楽しいことですから、飛行機への想い出は尽きることなく浮かんできます

飛行機好きな男が、そんな想い出を少しでもHPに記録しておきたいと考えています

皆さま、よろしくお付き合いください

飛夢人 (とべゆめびと)




★  写真の上でクリックするとサイズが拡大されます  ★

「← 戻る」 ボタンを押してこの画面に戻ってください

写真の上にマウスを置くと簡単な説明を表示します






 国産ターボファンエンジン (FJR710/600S) の飛行試験







上記写真の説明:

試験名称は 「国産ターボファンエンジン (FJR710/600S) の飛行試験」 で、この写真は 1984 年 2 月 「 JASDF ・岐阜基地」 を離陸して試験空域である日本海上空に向け飛行中の機体です

撮影したのはこの飛行試験に随伴した JASDF T2 練習機のパイロットです

この機体は JASDF の C1 輸送機 (#001号機) を試験用に改造、右翼に試験用エンジンを搭載していますので全体には三発エンジンに見える

写真中央に二基のエンジンがあるが、右側はこの母機本来の JT8D エンジン、左側が試験する FJR710/600S エンジンです

この飛行試験には私も試験要員として参加、この時も同乗していましたが一回の飛行試験は約二時間でした

この試験飛行は私の人生の中で最もよく働いた充実したミッションでもありました



http://tobeyumebito.web.fc2.com/


この HP の感想などをメールで戴ければ幸いです








● このページは終りました ●

  ★ 「戻る」 時は下記をクリックしてください ★

この頁の最初


inserted by FC2 system